スマホになじんでおりません


 文藝春秋「オール讀物」に連載されている群ようこさんのエッセイ「スマホになじんでおりません」の挿絵を担当しています。

愛猫のためにガラケーからスマホへの機種変更を決意した群さんが、スマホに翻弄されながら格闘する様子が楽しく綴られたエッセイです。

毎回原稿をクスッと笑いながら読んでいますが、メールのアカウントの切り替えが分からなくなる、どれがどのパスワードなのか混乱する、などなど実はわたしも身に覚えのあることばかりなので、共感したり身につまされたりもしています。

群さんがどのようにスマホになじんでいかれるのか続きを楽しみにしながら、わたしもほっこりした挿絵を目指してがんばります。